カワイーヌ・ティトの北欧生活

北欧で暮らすハバニーズ、ティトと飼い主Matte&Husseの日常

SÖTNOS TITO

Titos svenska liv med Matte och Husse

縫い物

お店オープン!

明日から12月ですね。毎年思いますが、1年はあっという間です。でもよく考えてみると結構長くて、色々あったなーなんて思い返したりしています。頑張ったこと、怠けたこと、楽しかったこと、辛かったこと...。なんだかんだ色々ありましたが、結局は健康でい…

スウェーデンで日本の夏

色々とありましたがオリンピックが始まりましたね。私には想像もつかない世界で生きている選手の方々。どの国の選手だろうと怪我がなく、ご自分の力が発揮できたらと願います。 環境の変化も味方につけなければならないのがオリンピックなのでしょうが、高温…

手作りノーズワークマット

ティトのご飯や身の回りの物を買いに動物用品店に行くと、私達は必ず何か(おやつやおもちゃ)を買ってしまいます。おもちゃはしばらく使ったら違うものと交換し、またしばらくしたら入れ替えて、なるべく新鮮さを楽しめるようにしていますが、お店でみるとつ…

赤ちゃんと犬のおもちゃを手作り

むかしむかし、私は幼稚園の先生をしていました。 世の中にある幼稚園や保育園はどれも同じではありません。それぞれ特色があり、保護者の方はどこを選ぼうか、頭を悩ませていると思います。大事なお子さんを預ける場所です。立地や規模や安全性は当然重要で…

異形のモノ達

てんとう虫レコーダー。ご存知でしょうか。 その名の通り、てんとう虫の形をしているレコードプレイヤーです。調べてみたら昭和40年生まれらしいのですが、私の家にはコレがありました。子どもの頃はなんとも思っていませんでしたが、レトロでとても可愛らし…

犬とお揃いの服

2021年は早くも一ヵ月が経過し、2月に突入しました。 日本に住んでいた頃の2月のイメージは、”冬本番” "寒い”というものでした。立春?どこが?です。ところが今は違います。 暗かった北スウェーデンも徐々に明るくなり始め、朝の散歩では懐中電灯が不要にな…

レインコートを作るっ!

私は日本でパターンナーとして働いていました。パターンナーとは、デザイナーが描いた絵や指示を元に、実際に人が着られる大きさの型紙を制作する仕事です。昔は定規とペンで引いていましたが、現在では大部分がパターン設計ソフトを利用して、ほぼPC作業で…

ベビーネスト作りと、乳児院の思い出

先日、友人が元気でかわいい女の子を出産しました。 お母さんになった友人は、出産前にベビーネストを作ろうとしていましたが、難しいとの事でヘルプ!と連絡を貰いました。ならば出産祝いに、と私が変わりに作る事に。生地や材料だけ選んでもらって、いざ縫…

家の中でも季節を感じる

私は子どもの頃から家にいるのが好きでした。 一緒にデパートに買い物に行こう、と母に誘われてもイヤだと言い、一緒に行ったら何か買ってあげるから、と言われてもイヤだと言い...。終いには、車で行くならいいけど?と偉そうな事を言っては母にドン引きさ…

シルクのナイトキャップ

私の髪の毛は肩甲骨くらいまでの長さがあります。 正直、早く切りたいです。寝る時はまとわりついて邪魔で、洗って乾かすのも一苦労だし、黒髪で量も多いので重量的にも見た目的にも重たく、実際肩がこる...。 じゃあ切ればよかろうが、と誰もが思うでしょう…

粉モノの袋

2年前まではHusseの担当だった料理。私に担当が変わってから、自分で使いやすいように棚や食材を整理したり、少しずつ配置を変えてきました。 整理整頓を心がけていても、いつの間にか散らかったりするものです。こまめに掃除もしていますが、毎回毎回頭を悩…