カワイーヌ・ティトの北欧生活

北欧で暮らすハバニーズ、ティトと飼い主Matte&Husseの日常

SÖTNOS TITO

Titos svenska liv med Matte och Husse

おいしいものっていいよね

私はHusseとケンカをしたとき、おいしいご飯やおやつを食べると気持ちがリフレッシュして、仲直りする場合があります。良い意味で色々どうでもよくなるというか。食べるって大切なことなんだと実感する瞬間です。

食欲の秋。スウェーデンではキノコ狩りをする人や、ヘラジカや鳥などの狩猟で秋を満喫する人もいますが、私は日本食が恋しくなります。最近の私の頭の中は、編み物とおいしいものでほぼ埋め尽くされています。

秋刀魚、栗、キノコ、かぼちゃ、銀杏、あん肝、冷や奴、たこ焼き、たらの芽の天ぷら、蕎麦、小魚アーモンド、あーーーー食べたい!季節とか関係なく食べたい!

って単なるブーデーの叫びになってしまいましたが、とにかく日本のおいしいものが食べたくて仕方ありません。

でも無理。ここはスウェーデンです。

....。

とはいえ、まぁ、アレですね。日本の食事には叶いませんが...おおめにみましょう。スウェーデンにあるものでも我慢してあげます。心を幸せにしてくれるおいしい何かはどこかにあったりはしないのかね?はっ!スウェーデンさんってばよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある。

てってれー。

ごめんなさい。

 

前置きが長くなりましたが、スウェーデンでは10月4日はシナモンロールの日でした。

シナモンロールはKanelbulle(カネルブッレ)と言いますが、スウェーデンが発祥と言われています。写真のカネルブッレはこの街でおいしいと言われているお店のもの。毎日わーわーおいしいものくれーと騒いでいる私のためにHusseが買ってきてくれました。

カルダモンも練り混ざっていて(たぶん)、すっごくおいしかったです...。スウェーデンさん、色々ごめんなさい。

4つあったカネルブッレ。むっしゃむしゃ食べる私を見て、Husseは自分の分を一つくれました。明日のおやつに食べなよ、と。

ほんと!?いいの!?ありがとう!うれしい!と、そういう時はとても素直に喜びと感謝をのべる不良債権(私)。おいしいものって本当に素晴らしいですね...。

 

きれーい

 

うちのアパートの裏庭も紅葉していますが、最近はずっと雨でどんどん葉っぱが落ちてしまっています。食欲の秋にやられている私を横目に、ティトは相変わらず睡眠を満喫。

お、おちちゃう!!

 

最近はこの寝方が気に入っているようで、ふと気付くと落ちそうになってて驚きます。頭に血が上らないのだろうか...。どんな顔をしているのか気になって覗き込むと...

ぼーーーーーー

 

うつろな目をしていました。落ちる前に自分でどうにかすると思いますが、ちょっと苦しそうだったので向きを変えてあげました。

きょとん

 

目がぱっちり。なんで?何したの?って自分が何をされたのかよくわかっていないようで、しばらくこの体勢でぼんやりしていました。

ティトにも流行り廃りがあるようです。遊び然り、寝る場所然り。この場所もそのうち飽きて、また違う場所で違う体勢で休むようになるのでしょう。それまで落ちないように見守りながら、可愛い姿を楽しませてもらおうと思います。

 

秋。おいしいものを食べて運動して紅葉を楽しみ、読書をして眠る秋。最高ですね...。日本はまた夏のような暑さだったと聞きますが、皆さんはこれからどんな秋を予定していますか?人の気持ちも商売も街も、少しでも活気が戻ってきたらいいなと思います。