カワイーヌ・ティトの北欧生活

北欧で暮らすハバニーズ、ティトと飼い主Matte&Husseの日常

SÖTNOS TITO

Titos svenska liv med Matte och Husse

変幻自在だよ!

私とティトはずっと一緒にいます。ですが、片時も離れずずっとくっついて過ごしているわけではありません。

ティトは私の足元で寝る事もありますが、玄関と私の部屋を見渡せるポイントで横になることもあります。その時自分が居たい場所に自ら移動し、自由に過ごしています。

今日はそんな自由なティトの日常を覗き見です。

お昼寝スタイル

スウェーデンの冬は寒いですが、家の中は快適です。24時間暖房システムが働いているので、室内は常に約20度をキープ。少し運動すると暑くなるので、半袖で居る事もあります。

犬の体温は38〜39度。さらにティトはホワホワな毛で覆われていますから、私達よりもちょっと暑いと感じているのかもしれません。寒そうにしているのは見た事がなく、むしろ冷たい床によくひっくり返って寝ています。

ぐぅ。

 

毛むくじゃらで何が何やらわかりませんが、ヘソ天で気持ち良さそうに眠っています。無防備ですね...。安心してくれているのでしょうか。ただひたすらにかわいい瞬間。

見られたくない時もある

玄関へ続くドア以外は、ティトが自由に出入り出来るように、いつも開けっ放しにしています。私が自分の部屋に居る時、隣りの部屋からウーウーという唸り声がたまに聞こえてきます。それはティトが床に仰向けでうねうねしている時なのですが、誰かに見られているとわかるとすぐにやめてしまうので、なかなかじっくり見られません。

先日もウーウー聞こえて来たので、そーっとドアからカメラだけ覗かせてみたのですが、やっぱりバレてしまいティトはうねうねをやめてしまいました。

.....。

 

固まるティト。私の姿が見えなくとも、スマホが壁からにゅっと出てきている事が気に食わない模様。

マッテはいない。

でもスマホはある。

きっと写真撮ってる。

もううねうねしないもんね!

そんな感じでムクっと起きだしたティト。散々床に体をこすりつけた後だったので、その姿は凄い事になっていました...。

なに?ぼく何かおかしい?

 

静電気...!かわいいミニライオンになりました。この時には私はもうドアから姿を見せていたましたが、思わずくすくす笑ってしまいました。そんな私を真顔で見つめる様子もまたかわいくて、ティトから目が離せず。

しばらく固まっていましたが、気分転換なのか、急にブルブル体を震わせたティト。

丸くなった!!

 

ブルブルブル!

 

同じ犬とは思えないほど、変幻自在を繰り返すティト。ブルブルが終わった後はこちらに向かってのっそのそ歩いてきました。

なぁに?

 

まったく!かわいいなティト!食べちゃうぞ!!

このあと遊びに誘われたので、喜んでお付き合いしました。幸せ...。

これとはまた別の日の様子はこちら。動画を撮り始めたらうねうねをやめてしまいましたが、とっても可愛かったのでインスタにアップしました。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Kawaiiinutito (@kawaiiinutito)

じっと見つめる感じがおかしくて、私は終始くすくす笑いっ放し。

車での様子

自由に過ごしている様子ではありませんが、車で出掛けるときのティトがなんというかもう非常に愛おしいので、ちょっとご紹介したく...。

こちら。ドン。

じー。

 

萌えシス!!ずっと見ていられる!!

固定された犬用BOXの中に、更に犬を固定する紐が2箇所あるので、ティトが飛び出す心配はありません。後部座席に座っている私を見つめるこの瞳...。たまらない。

見てるお

 

あぁ...浄化されていく......。

隣りで運転しているHusseの事をじーっと見つめ、なでなでしてもらうと気持ち良さそうに丸くなって眠ります。私も犬になって一緒に丸まりたい...。

ってそんなことばかり考えている私と、いつもかわいいティトでした。